fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

AM1557 音楽互動網

検索していたらFacebookの情報がヒットしました。台湾で活動中のカナダ人「夏克立(Chris Downs〉」氏が
木曜の1900~2000に『夏克立的下課時間』という番組を担当するそうです。 聞き逃してしまった・・・。

從今天開始
在AM 1557音樂互動網
每週四 PM6:00-7:00 Live
有我主持的"夏克立的下課時間"
也可以在手機上下載"Tuneln Radio ",然後按"本地電台",再按"中央廣播電台音樂台"
就可以用手機直接線上收聽!
也可以call-in 進來聊天喔!
Call-in電話是02-2885-4020
大陸朋友請call +00 886-2-2885-4020

https://zh-tw.facebook.com/XiaKeLi

番組を担当するパーソナリティが中央広播電台音楽台のネットで聞けると書いているので、
1800~0200のストリーミングが1557 音楽互動網と同じ内容であるのは間違いないでしょう。
問題はそれ以外の0200~180の1557kHzがどうなっているのか・・・。

RTIからのお知らせによると、1月1日からRTI音楽網〈ネット専門?)の番組が変わります。
http://www.rti.org.tw/radio/RtiBroad/RtiBroad_Content.aspx?contentID=157153

従来、土・日曜 1600~1800の『音楽嗑牙』が終了し、
土・日曜の1600~1700は『台湾紅不譲』、
土曜の1700~1800は『十分好文摘+台湾声音記憶+好歌音楽館』、
日曜の1700~1800は『十分好文摘+台湾声音記憶+聴説原住民』、
になるそうです。

1557kHzは土・日の1200~1700は台湾之音華語二網ですから、
この変更は音楽互動網絡みのような気もしますが、しばらく様子を見ます。
どの番組も台湾之音華語二網の番組表に載っているんですよね・・・。

コメント

Sir,
Can you heard 1557KHz every night in the Japan?

I can't hear it on radio.
I heard by livestreaming.
It is a RTI music network.
1700-0100(Taipei Time).

mms://media.ccdntech.com/wmtencoder/rti/cbs4.wmv
http://www.rti.org.tw/radio/Program/Program_Default.aspx

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://fmdx.blog.fc2.com/tb.php/1106-d65ade70

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR5000
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (954)
国内局情報 (818)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (16)
北朝鮮情報 (16)
ロシア局情報 (159)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
ベトナム局情報 (2)
返信情報 (268)
返信情報 民放 FM/TV (137)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (30)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (7)
未分類 (3)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

リンク

QRコード

QR

designed by たけやん