fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

Radio Vostok Rossiiの4中継局が開局

ハバロフスク地方のRaio Vostok Rossiiの中継局が4局開局したそうです。

・Chumikan 101.1MHz 30W
・Vysokogorny 102.8MHz 30W
・im.Poliny Osipenko 102.3MHz 30 W
・Okhotsk 102.9MHz 100W

https://transsibinfo.com/news/society/20-10-2020/radio-vostok-rossii-teper-transliruetsya-v-severnyh-poselkah-habarovskoo-kraya

Radio Rossii Sakhaの2中継局が開局

・Pokrovsk 104.3MHz

https://ysia.ru/rtrs-nachal-translyatsiyu-radiostantsii-radio-rossii-v-fm-diapazone-dlya-13-5-tysyach-zhitelej-pokrovska/

・Namtsy 104.7MHz

https://ysia.ru/pochti-20-tysyach-zhitelej-yakutii-poluchat-vozmozhnost-prinimat-translyatsiyu-radiostantsii-radio-rossii-v-fm-diapazone/

R.Rossii Chitaの4中継局が開局

先出のザバイカリエ地方でR.Rossii Chitaの中継局が開局したそうです。
先出記事で紹介されている55局のうち、下記の4局が告知されています。

・Shalopugino 101.8MHz
・Vershina Shakhtamy 101.4MHz
・Klichka 101.4MHz
・Novopavlovka 103.1MHz

https://gtrkchita.ru/news/?id=35095

R.Rossii Chiの103.5MHzはAginskoe R.

103.5MHzで開局したR.Rossii ChitaのOrlovskiy局はアガ・ブリヤート自治管区のAginskoe R.のようで、ここは今年も受信できた70.07MHzの置き換え中継局のようです。従って、VHFでブリヤート語が受信できる貴重な70.07MHzは廃止される可能性が高く、FM帯でのブリヤート語受信は困難になってしまうと思われます。

記事によると、Aginskoe R.のロシア語・ブリヤート語のローカル番組は平日の17:10~18::00に放送されているそうです。

https://gtrkchita.ru/news/?id=34951
http://www.aginsk-pravda.ru/news/121_ot_8_oktjabrja/2020-10-08-9021

Komsomol'sk-na-AmureでVesti FMが放送開始

ハバロフスク地方のKomsomol'sk-na-AmureでVesti FMが放送を開始したそうです。
周波数は91.1MHz、送信出力は1kW。

http://amurpress.ru/politics/23012/

R.Rossii Chitaの3中継局が開局

先出のザバイカリエ地方でR.Rossii Chitaの中継局が開局したそうです。
先出記事で紹介されている55局のうち、下記の3局が告知されています。

・Petrovsk-Zabaykal'skiy 102.6MHz
・Priargunsk 103.7MHz
・Verkhnee Solonechnoe 101.8MHz

https://gtrkchita.ru/news/?id=34916

R.Rossii Chitaの5中継局が開局

先出のザバイカリエ地方でR.Rossii Chitaの中継局が開局したようです。
先出記事で紹介されている55局のうち、下記の5局が告知されています。
アナウンスと動画の画面表示が異なっていますが、先出情報とアナウンスが合致しています。

・Sretensk 103.4MHz(画面表示では103.2MHz)
・Ulet’ 103.2MHz(画面表示では103.4MHz)
・Zyul’zya 101.5MHz
・Beklemishevo 102.3MHz
・Orlovskiy 103.5MHz

https://gtrkchita.ru/news/?id=34838

R.Rossii Chita(GTRK-Chita)公式サイトの周波数リスト(更新されていない)

https://gtrkchita.ru/texts/?id=12

Yuzhno-SakhalinskでNRJ(R.ENERGY)開局 91.1MHz

ロシアのサイト「Радио на Дальнем Востоке и Вост.Сибири(極東と東シベリアのラジオ)」によると、サハリン州のYuzhno-SakhalinskでNRJ(Radio ENERGY)が10月1日に放を送開始したそうです。周波数は91.1MHz。RDSで「ENERGY」と表示されるそうです。Victor Cityによると送信出力は1kW。

https://vk.com/tv_fm?w=wall-57714744_12180

局の公式サイトにも掲載されています。

https://www.energyfm.ru/index_city/kw1/430025/station/207

R.Rossii Primor'eのSvetlaya中継局が開局

RTRSサイトによると、R.Rossii Primor'eのSvetlaya中継局が開局したそうです。
周波数は100.9MHz、出力30W。

https://vladivostok.rtrs.ru/tv/analog/rtrs-nachal-fm-translyatsiyu-radio-rossii-v-svetloy-i-veselom-yare/
(前出のVeselyy Yar中継局も同時に告知されている)

R.Rossii Primor'eのVeselyy Yar中継局が開局

R.Rossii Primor'eのVeselyy Yar中継局が開局したそうです。
周波数は102.9MHz、出力30W。

https://vestiprim.ru/news/vestifm/97870-radio-rossii-prishlo-v-otdalennoe-selo-primorja-veselyj-jar.html

サハリンのR.ASTVの中継局が多数開局

サハリンのASTV公式サイトのニュースによると、R.ASTVの中継局が10月1日から11月1日にかけて多数開局するそうです。40局ほどの中継局が同時期に開局するという大規模なものです。

https://astv.ru/news/society/2020-09-03-radio-astv-etoj-osen-yu-nachnet-veshat-eshe-v-40-naselennyh-punktah-sahalinskoj-oblasti

ザバイカリエ地方でR.Rossiiの中継局が多数開局

ザバイカリエ地方の公式サイトによると、同地方で2020年末までに54局のR.RossiiのFM中継局が開局するそうです。リストの局数を数えると55局あるようですが・・・。
ザバイカリエ地方(チタ)のVHF中継局も風前の灯火になったのかもしれません。

https://75.ru/news/175345

R.Rossii Primor'eのLesozavodsk中継局が開局

R.Rossii Primor'eのLesozavodsk中継局が9月23日に開局したそうです。
周波数は105.5MHz。

https://vestiprim.ru/news/ptrnews/97490-radio-rossii-primore-v-fm-diapazone-zazvuchalo-v-lesozavodske.html

R.Rossii KamchatkaのNachiki中継局が開局

R.Rossii KamchatkaのNachiki中継局開局したそうです。
周波数は102.7MHz、出力は0.1kW。

https://city-pages.info/news/novosti-kamchatki/translyatsiya-radio-rossiya-nachalas-v-kamchatskom-poselke-nachiki/

R.Rossii Primor'eの中継局が開局

ニュース番組「Vesti Primor'e」によると、沿海(プリモール)地方のR.Rossii Primor'eで西欧バンドの新中継局が3局開局したそうです。

・Amgu 101.5MHz 30W
・Maksimovka 103.9MHz 30W
・Ust-Sobolevka 102.9MHz 30W

https://vestiprim.ru/news/ptrnews/97269-radio-rossii-primore-zazvuchalo-v-amgu-maksimovke-i-ust-sobolevke.html

アムール州BlagoveshchenskでDetskoe R.開局

アムール州の州都Blagoveshchenskで「Detskoe R.」が9月11日に開局したそうです。
周波数は105.5MHz。

https://amur.rtrs.ru/tv/analog/rtrs-nachal-fm-translyatsiyu-radiostantsii-detskoe-radio-v-blagoveshchenske/

サハ共和国(ヤクート)でR.Rossiiが続々開局

ロシアのサハ共和国(ヤクート)で西欧FM帯のR.Rossiiの開局が続いています。

Khandyga 103.1MHz(0.1kW) 8月13日開局
https://www.sakha.gov.ru/news/front/view/id/3204300

Berdigestya 100.0MHz(0.03kW) 8月26日開局
https://sakhalife.ru/bolee-7-tysyach-yakutyan-poluchat-dostup-k-radiostanczii-rossiya-v-fm-diapazone/

Vilyuysk 100.5MHz 8月28日開局
https://yk24.ru/index/obshhestvo/bolee-13-tyisyach-zhitelej-vilyujskogo-rajona-yakutii-poluchat-dostup-k-radiostanczii-rossiya

Lensk 100.9MHz(1kW) 8月31日開局
https://yakutia-daily.ru/bolee-23-tysyach-zhitelej-yakutii-poluchat-vozmozhnost-prinimat-translyacziyu-radiostanczii-rossii-v-fm-diapazone/

BlagoveshchenskのEkho Moskvyが放送停止

アムール州都BlagoveshchenskのEkho Moskvy(101.5MHz)が7月6日から放送停止したそうです。経済的な理由で、停止が一時的なものか永続的なものは明確にしていないそうです。7月15日にアムール方面が強力にオープンしましたが、101.5MHzは受信できませんでした。

https://www.ampravda.ru/2020/07/03/097253.html

R.Rossii BlagoveshchenskのZelenyy Bor中継局開局

アムール州のZelenyy BorにRossii Blagoveshchenskの中継局が開局したそうです。
周波数は88.4MHz、出力100W。

https://gtrkamur.ru/news/2020/07/09/37099

距離的、出力的に受信できそうですが、アムール州も着実に西欧FM帯の中継局が増えています。僅かに残っている同州の67.82,68.36,68.72,69.92MHzの動向が気になります。最近のVHF帯はアムール州の67.8,68.36,69.92MHz、沿海地方の68.60,69.32,70.04,70.64,72.08MHz、ザバイカリエ地方の69.80,70.07MHzくらいしか受信できなくなりました。

ロシア沿海地方でも周波数移行開始か

ロシアの沿海地方(プリモルスキー・クライ)でR.Rossii Primor'eが西欧FMバンドで新たな放送を始めたと、同地方のテレビニュース「Vesti Primor'e」が伝えています。

https://vestiprim.ru/news/ptrnews/92229-radio-rossii-primore-v-fm-diapazone-zazvuchalo-na-severe-primorja.html

Plastun-103.1MHz
Kavalerovo-102.6MHz
Ol'ga-104.4MHz

上記の3局ですが、これまでPlastunは71.00MHz、Kavalerovoは69.20MHz、Ol'gaは67.58MHzでした。ニュースではこれらの動向には触れていませんが、VHF帯を廃止してFM帯に移行したという可能性も捨てられません。71.00MHzを最後に受信したのは5月23日、69.20MHzは5月14日、67.58MHzは5月17日です。これらの周波数は信号が弱く、ある程度コンディションが上がらないと入りません。最近はロシア方面に強いEスポが出ていないので、動向は判断できません。

RTRSのサイトでは3局とも新周波数で掲載されていますが、68.60,69.32,70.04,70.64,72.08MHzも無いのでVHF帯が廃止されたかどうかは分かりません。
https://vladivostok.rtrs.ru/tv/analog/

RTRRのサイトに情報が追加されました。
https://vladivostok.rtrs.ru/tv/analog/rtrs-nachal-translyatsiyu-radio-rossii-v-kavalerovo-olge-i-plastune-terneyskogo-rayona/

Radio Rossii Birobidzhanのローカルプロ増加

ユダヤ自治州・GTRK-Bira《Rossiya 1》のニュース番組『Vesti Birobidzhan』によると、2月からRadio Rossii Birobidzhanのローカル番組が増加しました。昨年の受信では平日の0710~0800、1310~1330でしたが、2月からは0710~0800、1330~1400、1445~1500、1945~2000になりました。確認の機会が増えたのは良いのですが、VHF帯の中継局がなくなった可能性も・・・。

https://biratv.ru/bolshe-radio-radio-rossii-birobidzhan-uvelichilo-vremya-veshhaniya-v-eao/

Vesti Birobidzhan

サハリンで西欧FM帯への移行完了

ロシアのRTRSのサイトによると、60,70MHz帯を使用していたR.Rossiiの中継局の西欧FM帯への移行が完了したようです。

https://sakhalin.rtrs.ru/tv/analog/rtrs-polnostyu-perevel-veshchanie-radio-rossii-na-sakhaline-i-kurilskikh-ostrovakh-v-fm-diapazon-/

昨年の8月上旬に70.40MHzのUglegorsk送信所で工事が行われ、西欧FM帯へのQSYが時間の問題になっていたものの、8月12日に受信されたのを最後にEsシーズンが終了してしまったので動向不明でした。今回の公式情報により、サハリン州での旧・ソ連FM帯から西欧FM帯への移行が確認できました。

西欧バンドは混信が激しくて良好にEs受信できる機会が減ってしまいますが、R.Rossii SakhalinはPoronayskが103.2MHzで強力にステレオ受信できますし、3月末にV-Lowのi-dioが廃止されればYuzhno-Sakhalinskの106.0MHzも聞こえるでしょう。

R.Rossii Sakhalinの2月10日付のブログで周波数を告知しています。
これもFM帯への完全移行を意識した記事なのでしょうか。
https://ok.ru/radiorossakhalin/topic/151112200886293

サハリンでRadio Iskatel'(91.5MHz)が放送開始

サハリン州Yuzhno-SakhalinskでRadio Iskatel'が放送を開始したようです。
1月31日から、周波数は91.5MHz。

https://vk.com/tv_fm?w=wall-57714744_11130

Yuzhno-Sakhalinskでの他の動きは、
2019年12月10日に105.1MHzのRadio Dachaが開局。

https://vk.com/radiodacha?w=wall-18591998_191175
https://vk.com/tv_fm?w=wall-57714744_8914
http://m.onair.ru/main/enews/view_msg/NMID__75847/

2020年内に87.5MHzでRadio Komsomol'skaya Pravdaが開局予定。

http://onair.ru/main/enews/view_msg/NMID__75735/

Radio Veraが入札で89.3MHzを獲得。

https://vk.com/radio_vera?w=wall-51326921_20145

R.Rossii Kamchatkaが西欧FM帯への移行開始

カムチャツカ地方のRadio Rossii KamchatkaのVHF帯から西欧FM帯への周波数変更作業が始まったようです。関東では遠過ぎて受信困難ですが、北日本ではUst’-Bol’sheretskの69.56MHzが受信されているので、同局も受信が困難になる日が来るかもしれません。

https://kamchatka.rtrs.ru/tv/analog/

R.Rossii Blagoveshchenskが西欧FMへの移行開始

アムール州のRadio Rossii BlagoveshchenskのVHF帯から西欧FM帯への周波数変更作業が始まったようです。今回は関東から遠く受信しにくい地域ですが(逆に言えばモスクワに近い地域)、関東で頻繁に受信できる67.82,68.36,69.92MHzも先が長くないかもしれません。

https://asn24.ru/news/society/70241/

R.Rossii Buryatiyaの西欧FM 移行完了

ブリヤート共和国のRadio Rossii Buryatiyaが今年の4月からVHF帯の西欧FMへの移行作業を始め、公式的に11月6月日以降は「Rado Rossiiを放送している共和国の全ての送信機は現在FMバンドで動作している」ということで、60,70MHz帯からの移行が完了したようです。現在の中国局などの混信状況を考えるとEスポでの受信は困難になってしまったカントリーと思われます。

https://bgtrk.ru/news/society/172146/
https://bgtrk.ru/news/society/178691/
https://bgtrk.ru/news/society/179252/
https://bgtrk.ru/news/society/181317/
https://bgtrk.ru/news/society/181495/
https://bgtrk.ru/radio/ranges/

R.Rossii BirobidzhanのVHFがFMへ周波数変更開始

ロシアの掲示板「Victor City」によると、ユダヤ自治州でVHF帯からFM帯への周波数変更が10月1日から始まったそうです。紹介されているニュース動画をGoogle音声翻訳に聞かすと12月末までに周波数変更が完了するようです。ニュースではBirobidzhanの104.6MHzしか言っていませんが、来年のEスポシーズンにまで残っているVHF帯の周波数はなさそうな気もします。

https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=327#p130941

67.88MHzと共に常連局だったBidzhanの70.07MHzのQSY先も107.5MHzなので関東ではV-Lowのため苦しく、R.Rossii Birobidzhanは関東では受信困難な地方局となるでしょう。

https://vcfm.ru/radio/station.php?namereg=ГТРК Бира

Radio Rossii Khabarovsk

ロシアのRTRSサイトの一部が更新されました。FM帯が増加したRadio Rossii Khabarovskの周波数をまとめてみました。60,70MHz帯はリストになく、ローカル番組が受信できている102.2MHzと107.5MHzはリストにありません。地図で位置を表示してみました。

91.40MHz Khabarovsk   1
100.0MHz Aim   3
100.0MHz Troichkoe   13
100.0MHz Dzhigda   5
100.1MHz Nel'kan   6
100.1MHz Amgun'   25
100.1MHz Sukpay   14
100.1MHz Chumikan   30
100.1MHz Anninskie Mineral'nye Vody   31
100.1MHz Tsimmermanovka   34
100.3MHz Glrebovo   10
100.9MHz Tyrma   35
101.3MHz im P. Osipenko   16
101.6MHz Nikolaevsk-na-Amure   19
101.6MHz Bogorodskoe   32
101.9MHz El'ban   2
101.9MHz Okhotsk   23
101.9MHz Udskoe   29
102.0MHz Yuzhnyy   15
102.0MHz Lazarev   20
102.0MHz Inya   22
102.0MHz Berezovyy   26
102.4MHz Ayan   4
102.4MHz De-Kastri   33
102.5MHz Tugur   28
102.6MHz Sovetskaya Gavan'   24
103.3MHz Bolen   27
104.0MHz Arka   21
104.5MHz Poletnoe   13
105.0MHz Chegdomyn   8
105.2MHz Komsomol'sk-na-Amure   17
105.3MHz Dolmi   11
106.4MHz Bikin    7
107.0MHz Mukhen   12
107.6MHz Byazemskiy   9

http://khabarovsk.rtrs.ru/tv/analog/

ロシアのRTRSサイトが一部更新

ロシアでデジタルテレビ放送に移行した一部地域のRTRS(РТРС=Российская телевизионная и радиовещательная сеть)サイトに掲載されていたアナログテレビチャンネルが消えています。アナログテレビが停止したにもかかわらず掲載されているのが、報道にある「マルチプレックス20チャンネルに入らなかった局や地域テレビ」として継続されているアナログテレビと思われます。ハバロフスクなどではFMも更新されているようです。70.16MHzのChegdomynが消え、代わりに105.0MHzと掲載されています。

http://rtrs.ru/

アナログ放送継続のニュース記事
https://www.interfax.ru/russia/643863
https://ria.ru/20190402/1552317573.html
https://todaykhv.ru/news/society/20456/
http://yakutia24.ru/news/obshchestvo/51612-yakutiya-pereshla-na-tsifrovoe-televidenie

カムチャツカ地方
http://kamchatka.rtrs.ru/tv/analog/

チュクチ自治管区
http://chukotka.rtrs.ru/tv/analog/

マガダン州
http://magadan.rtrs.ru/tv/analog/

サハリン州(更新されていない)
http://sakhalin.rtrs.ru/tv/analog/

沿海[プリモーリエ]地方
http://vladivostok.rtrs.ru/tv/analog/

ハバロフスク地方
http://khabarovsk.rtrs.ru/tv/analog/

ユダヤ自治州
http://eao.rtrs.ru/tv/analog/

アムール州(更新されていない)
http://amur.rtrs.ru/tv/analog/

サハ共和国(更新されていない)
http://yakutia.rtrs.ru/tv/analog/

ブリヤート共和国(更新されていない)
http://ulan-ude.rtrs.ru/tv/analog/

イルクーツク州
http://irkutsk.rtrs.ru/tv/analog/

ロシアのデジタルテレビ移行 第3段階

6月3日に第3段階のロシアのアナログ放送が終了しました。前回の計画書PDFファイルではタタールスタン共和国が第3段階、ベルゴロド州が第4段階でしたが、新しい計画書では入れ替わっています。タタールスタン変更の理由は6月4日がイスラム教の祝日 Ураза-Байрам(イド・アル=フィトル)【ラマダーン明け】だからそうです。ベルゴロドは6月3日に終了しました。

http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-2345.html
https://digital.gov.ru/uploaded/files/plan-poetapnogo-otklyucheniya-analogovogo-veschaniya-4-etapa-300519.pdf
http://tatarstan24.tv/news/novosti-tatarstana/tatarstan-pereydet-na-tsifrovoe-televidenie-14-oktyabrya

新たな第4段階 10月14日終了予定(21カ所)

アストラハン州
ヴォルゴグラード州
ヴォログダ州
サンクトペテルブルク市
ザバイカリエ地方
カルーガ州
クルスク州
レニングラード州
ムルマンスク州
オレンブルク州
プスコフ州
アルタイ共和国
バシコルトスタン共和国
ダゲスタン共和国
イングーシ共和国
カレリア共和国
クリミア共和国
タタールスタン共和国
サラトフ州
セヴァストポリ
チェリャビンスク州

また、サハ共和国(ヤクーツク)ではデジタル放送エリア以外の地域でPervyy Kanalの放送をしばらく継続するということです。なお、この件とは直接関係ありませんが、記事にもあるようにロシアのアナログ放送は全廃されません。デジタル放送のマルチプレックス20番組に含まれない地域テレビなどは免許期間中はアナログ放送が継続されます。

http://yakutia24.ru/news/obshchestvo/51612-yakutiya-pereshla-na-tsifrovoe-televidenie

アナログテレビの動向、継続するアナログテレビなどの情報はロシアのサイト「Victor City」の掲示板に投稿されています。

https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=1566
https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=2015

6月3日のアナログテレビ終了の動画が上がり始めています。4月15日終了の第2段階と同様、番組の途中でデジタル移行案内のビデオクリップになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=ViveAy5LYD4
https://www.youtube.com/watch?v=UQBpuIx0ERw
https://www.youtube.com/watch?v=3kvVJWs7Zvc
https://www.youtube.com/watch?v=7heNybHXjyg
https://www.youtube.com/watch?v=7MEzTjvpj3Q
https://www.youtube.com/watch?v=sN-5wsb3iyk
https://www.youtube.com/watch?v=LGgV9OuB8HU

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR500
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (954)
国内局情報 (808)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (15)
北朝鮮情報 (15)
ロシア局情報 (158)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
返信情報 (268)
返信情報 民放 FM/TV (137)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (30)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (7)
未分類 (3)
ベトナム局情報 (2)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

リンク

QRコード

QR

designed by たけやん