fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

静岡県袋井市において災害時FMラジオの開設訓練を実施

静岡県袋井市において災害時FMラジオの開設訓練を実施
<災害時を想定した口頭免許訓練をします!>

総務省東海総合通信局は、静岡県袋井市が令和5年12月3日に実施する地域防災訓練において、同市に対し市所有の臨時災害放送局設備を対象に、
臨機の措置による口頭免許訓練を行います。なお、袋井市による放送訓練等の実施のため、実験試験局の免許(周波数89.6MHz)を付与しております。

1 訓練概要
(1)実施内容
   ア 臨機の措置による口頭免許訓練  
     袋井市が所有する臨時災害放送局用設備について、東海総合通信局に対して口頭による免許申請がなされ、
     同市に対して臨機の措置による免許を行う訓練を実施します。
   イ 袋井市による訓練放送  
     袋井市は、発災時を想定した内容の訓練放送を実施するとともに、袋井市内各地でのFMラジオ放送受信調査を実施します。
     なお、この訓練放送は、袋井市内(一部地域を除く。)において、住民の方がお持ちのFMラジオ【周波数 89.6MHz】で聴取可能です。
(2)予定日時
   ア 臨機の措置による口頭免許訓練:令和5年12月3日(日) 午前9時~
   イ 袋井市による訓練放送:令和5年12月3日(日) 午前9時30分~11時30分

2 訓練放送で使用する実験試験局の概要

免許人:袋井市
識別信号:ふくろいしりんさいエフエムじっけん
送信所設置場所:袋井消防庁舎・袋井市防災センター(住所:袋井市国本2907)
周波数:89.6MHz
空中線電力:20W

東海総合通信局 11月24日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/2023/1124.html

「ふくろいしりんさいエフエムじっけん」となっていましますが、これまでの例から「ふくろいしりんさいえふえむじっけん」が正しいと思われます。口頭による免許申請訓練と言いつつ、既に免許が交付されている書き方になっています。まだ総務省の無線局免許状等情報には掲載されていませんが、9月に行われた埼玉県所沢市の「ところざわしりんさいえふえむじっけん」には独自に5年間の実験試験用免許が交付されています。袋井市もこのような免許が交付されている可能性があります。所沢市も袋井市と同様、独自に臨災FMの設備を所有しています。
https://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=A&DFCD=0004511223&DD=1&styleNumber=21

12月1日(?)に総務省の無線局免許状等情報へ追加。免許交付は11月20日、期間は2週間。期限切れで週明けには削除されたのでキャプチャ画面。

袋井

津波注意報発表のため口頭申請の訓練および袋井市による訓練放送は中止、実験試験局の免許の範囲において試験電波は発射したそうです。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000915432.pdf

三重県鳥羽市において災害時FMラジオの開設訓練等を実施

三重県鳥羽市において災害時FMラジオの開設訓練等を実施
<FMラジオ(79.5MHz)、インターネット配信で聴取できます!>

総務省東海総合通信局は、令和5年11月26日に鳥羽市で開催される「三重県・鳥羽市・伊勢市総合防災訓練」において、鳥羽市、三重エフエム放送株式会社及び一般社団法人日本コミュニティ放送協会東海地区協議会と連携し、臨時災害放送局の開設訓練を行うとともに、訓練放送を実施します。なお、訓練放送のインターネット配信実験及び県域放送事業者(三重エフエム放送株式会社)から協力を得て実施する臨時災害放送局の訓練放送は、東海管内初となります。

1 訓練概要
(1)日時
   令和5年11月26日(日) 午前9時~11時30分
(2)臨時災害放送局の設置場所、周波数及び放送エリアの目安
   ・場所:鳥羽市民体育館サブアリーナ(住所:鳥羽市大明東町4-8)
   ・周波数:79.5MHz
(3)実施内容
  ア 開設訓練 
    鳥羽市が東海総合通信局から放送設備を借り受ける想定で、臨時災害放送局を開設する訓練を実施します。
  イ 訓練放送
    三重エフエム放送株式会社及び一般社団法人日本コミュニティ放送協会(以下「JCBA」という。)東海地区協議会から人材派遣や機器の貸与等の協力を得て、
    両団体のパーソナリティによる災害関連情報や三重県・鳥羽市・伊勢市総合防災訓練の内容を紹介するほか、インタビュー等を交えながら訓練放送を実施する予
    定です。また、鳥羽市内の学生などによる放送体験も予定しています。なお、この訓練放送は、鳥羽中央公園周辺の住民の方がお持ちのFMラジオ
    【周波数 79.5MHz】で聴取可能※です。※同訓練会場で実施する親子電波教室で作製したラジオでも聴取できます。
   ウ インターネット配信の実験
    JCBA東海地区協議会の協力を得て、JCBAが運営する「JCBAインターネットサイマルラジオサイト」でも訓練放送を同時配信します。
    (実験的な取組となりますので、会場の通信環境により、配信が不調になる可能性がありますこと、あらかじめ御理解ください。)

  ○インターネット配信URL(「JCBAインターネットサイマルラジオサイト」内)
    https://www.jcbasimul.com/demo

東海総合通信局 11月20日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/2023/1120.html

「民放ラジオ難聴解消支援事業」補助金の交付を決定 三原市

令和5年度無線システム普及支援事業費等補助金 <「民放ラジオ難聴解消支援事業」補助金の交付を決定>

総務省は、令和5年11月15日付けで令和5年度第2次予算「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付を決定しました。
中国総合通信局管内では、次のとおり、1団体が交付決定を受けましたのでお知らせします。

三原市

中国総合通信局 11月16日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/01sotsu08_01001574.html

前回同様、FMみはらか?
https://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2020/01sotsu08_01001192.html

AMラジオ放送の運用休止を告知

総務省のサイトで今回の放送免許再交付の際、AM局の運用休止に係る特例措置の適用希望申請があった局に関して、詳細なスケジュールが発表されています。
下記サイトから各放送局のお知らせへのリンクが貼ってあります。

https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/am_station.html

AMラジオ放送の運用休止

申請があった局の全てが認められたようです。

https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000323.html

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR5000
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (954)
国内局情報 (818)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (16)
北朝鮮情報 (16)
ロシア局情報 (159)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
ベトナム局情報 (2)
返信情報 (268)
返信情報 民放 FM/TV (137)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (30)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (7)
未分類 (3)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

リンク

QRコード

QR

designed by たけやん