fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

経営難の岐阜エフエム、3月で解散

 岐阜県域のFMラジオ放送局で、債務超過による経営難に陥っていた岐阜エフエム放送(岐阜県大垣市、金川五朗社長)は19日、自主再建を断念し、3月末で解散すると発表した。放送事業は今後、同局が加盟する系列のキー局、エフエム東京やエフエム愛知が新設した会社が引き継ぐ。

 総務省によると、民放FM局の放送事業の譲渡の例としては福岡、兵庫の両県であるが、系列局を挙げての支援は異例という。エフエム愛知は「ラジオは災害時の情報インフラでもある。同じネットワークとして支援することにした」と説明している。

 新会社「エフエム岐阜」(大垣市)は昨年8月、エフエム東京、愛知の2局のほか、民放FM38局に番組を供給する「ジャパンエフエムネットワーク」の出資で設立。今年1月末に放送免許の承継を同省に申請した。岐阜エフエムの中継局やスタジオなどの設備、従業員はほぼ引き継ぐ。

 岐阜エフエムは2000年、地元の新聞社や岐阜県などが株主となって設立し、01年4月に開局。7億~8億円の初期投資や金融機関からの借入金返済が重荷となり、03年から債務超過に陥り、13年9月期で約3億円の債務超過だった。ここ5年は単年度収支は黒字だったが、「放送の継続には経営の立て直しが不可欠と判断した」という。

朝日新聞 2月19日付
http://www.asahi.com/articles/ASG2M5WVJG2MOIPE01H.html

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014021990132211.html
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140219/ent14021917200006-n1.htm

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://fmdx.blog.fc2.com/tb.php/1387-263c7d4c

 | HOME | 

文字サイズの変更

TV-FM 受信ガイド 2022 PDF 配布のお知らせ


JVUDXCでは「TV-FM 受信ガイド 2022 PDF版」を配布しています。ご希望の方は下記を参照。

https://fmdx.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR500
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (920)
国内局情報 (781)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (15)
北朝鮮情報 (15)
ロシア局情報 (157)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
返信情報 (265)
返信情報 民放 FM/TV (135)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (29)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (6)
未分類 (3)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

RSSリンクの表示

QRコード

QR

designed by たけやん