fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

株式会社エフエム岐阜の無線局免許承継を許可

株式会社エフエム岐阜から、岐阜エフエム放送株式会社所属の特定地上基幹放送局(超短波放送)の免許人の地位の承継について申請があり、総務省は、本日、これを許可しました。これにより、平成26年3月1日から株式会社エフエム岐阜がFMラジオ放送サービスを行うこととなります。

【承継する無線局の概要】

申請者=株式会社エフエム岐阜 (代表取締役社長 黒坂 修)
事業譲渡者=岐阜エフエム放送株式会社 (代表取締役社長 金川 五郎)
承継に係る無線局=岐阜親局並びに土岐南、高山、下呂、中津川、郡上八幡及び神岡流葉の各中継局
申請年月日=平成26年1月27日
放送対象地域=岐阜県
世帯カバー率=94.0%
承継日=平成26年3月1日

【株式会社エフエム岐阜の概要】

設立年月日=平成25年8月1日
代表者=黒坂 修(兼職:㈱ジャパンエフエムネットワーク専務取締役、㈱ミュージックバード取締役)
資本金=5,000万円(平成26年2月末予定)
主たる出資者(平成26年2月末予定)
・株式会社エフエム愛知 40.0%
・株式会社アセント 20.0%
・株式会社エフエム東京 20.0%
・株式会社ジャパンエフエムネットワーク 20.0%
※株式会社アセントは株式会社エフエム愛知の100%子会社

東海総合通信局 報道資料 2014年2月24日付
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/26/0224.html

経営難の岐阜エフエム、3月で解散
http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-1387.html

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://fmdx.blog.fc2.com/tb.php/1397-16d2751f

 | HOME | 

文字サイズの変更

TV-FM 受信ガイド 2022 PDF 配布のお知らせ


JVUDXCでは「TV-FM 受信ガイド 2022 PDF版」を配布しています。ご希望の方は下記を参照。

https://fmdx.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR500
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (920)
国内局情報 (781)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (15)
北朝鮮情報 (15)
ロシア局情報 (157)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
返信情報 (265)
返信情報 民放 FM/TV (135)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (29)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (6)
未分類 (3)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

RSSリンクの表示

QRコード

QR

designed by たけやん