fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

RKBラジオの補完FMに予備免許

 九州総合通信局は、本日、中波放送を行う地上基幹放送事業者4社から免許申請のあったFM補完中継局10局に対して予備免許を付与した。本中継局は、中波ラジオの難聴地域の解消または災害対策を図ることを目的として設置されるもので、10局中9局については総務省所管の民放ラジオ難聴解消支援事業を活用している。

【RKB福岡FM】

周波数=91.0MHz
空中線電力=1kW
最大輻射電力=3kW
設置場所=福岡県那珂川町(九千部山)
運用開始予定=平成28年3月頃

【RKB北九州FM】

周波数=91.5MHz
空中線電力=250W
最大輻射電力=910W
設置場所=福岡県北九州市(皿倉山)
運用開始予定=平成28年3月頃

【RKB行橋FM】

周波数=94.8MHz
空中線電力=30W
最大輻射電力=33W
設置場所=福岡県香椎町(大坂山)
運用開始予定=平成28年3月頃

【RKB糸島FM】

周波数=94.6MHz
空中線電力=100W
最大輻射電力=160W
設置場所=福岡県糸島市(可也山)
運用開始予定=平成28年3月頃

九州総合通信局報道資料 9月2日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/150902-1-0.html

http://rkbr.jp/widefm/


中継局ごとに別周波数が割り当てられるのですね。これはきつい・・・・・。

コメント

九州北部での海外FM受信に大打撃ですね。

県域FM局の中継局がある所には補完FM中継局もできるという流れなんですかね。

気になるのは糸島局の出力が・・・。
既存のFM福岡は10Wなのに対しRKB、KBCは10倍の100Wが許可されましたね。(ERPでもFM福岡は8W、こちらは160Wと、約20倍の開きがありますね。)
原則、既存局の出力を超えないことが免許の条件のはずなのですが、何か他に事情がありそうですね。

福岡親局が鴻巣山や福岡タワーでなく九千部山だからなのでは?
福岡市内で聞こえにくい地域のための救済措置とか。
糸島中継局などは総務省の民放ラジオ難聴解消支援事業によるものなので特例とか。
LOVE FMは九千部山が親局で福岡タワーに福岡西中継局があるようにです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://fmdx.blog.fc2.com/tb.php/1653-21c0b31f

 | HOME | 

文字サイズの変更

TV-FM 受信ガイド 2022 PDF 配布のお知らせ


JVUDXCでは「TV-FM 受信ガイド 2022 PDF版」を配布しています。ご希望の方は下記を参照。

https://fmdx.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR500
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (920)
国内局情報 (781)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (15)
北朝鮮情報 (15)
ロシア局情報 (157)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
返信情報 (265)
返信情報 民放 FM/TV (135)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (29)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (6)
未分類 (3)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

RSSリンクの表示

QRコード

QR

designed by たけやん