fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

IBC岩手放送の一関FM中継局に予備免許

株式会社アイビーシー岩手放送の超短波中継局に予備免許
-岩手県一関市、奥州市及び平泉町の一部地域においてラジオの受信状況が改善-

 東北総合通信局は、株式会社アイビーシー岩手放送から申請のあった超短波放送局(超短波中継局)について、本日付けで予備免許を付与しました。岩手県一関市(旧東磐井郡等)、奥州市及び西磐井郡平泉町の一部地域においては、地形的な問題で中波ラジオ放送が聞きづらくなっておりましたが、中継局の設置により受信状況が改善されます。本中継局は、株式会社アイビーシー岩手放送が「無線システム普及支援事業費補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付を受け整備した中継局で運用するものです。なお、開局は平成27年11月下旬を予定しています。

◎申請者=株式会社アイビーシー岩手放送
◎送信場所=岩手県西磐井郡平泉町
◎電波の型式、周波数及び空中線電力=F8E 85.5MHz 10W(実効輻射電力 14W)
◎運用許容時間=常時
◎基幹放送局の名称=IBC一関FM
◎放送区域=岩手県一関市、奥州市及び西磐井郡平泉町の一部
◎放送区域内の世帯数=約30.000世帯
◎開局予定=平成27年11月下旬(予定)

東北総合通信局報道資料 11月16日付を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h271116a1001.html

12月1日開局
http://www.ibc.co.jp/radio/info/detail259.html

コメント

こちらでは情報は入っておりませんで,ただいま録音をセットしました.
一関市東部で IBC の受信が困難とは聞いておりましたが,
前沢中継局(1062kHz 100W)に近い平泉町等でも問題があったのですね.

たぶん各局の一関中継局がある平泉町束稲山(距離 78.7km)かと思います.
ここの FM(10W V)は弱く,VHF TV(25W V)は白黒でぎりぎり,
アナログ UHF TV(100W)はなんとかカラーでした.
一関テレビ・FM中継局 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%96%A2%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%BBFM%E4%B8%AD%E7%B6%99%E5%B1%80

近くの束稲山(86.6km)の FM あすも(3W)は西ビームだそうですが S9++ です.
先日見通しを計算するサービスで調べたところ,
束稲山周辺がうちからの見通しの最南端,
室根山方面は全然ダメと想像していたのの逆で,回折なのでしょうか.

既存のNHK-FMとFM岩手のERPが17.5W、17WとIBCとは微妙に異なるんですよね。
たいてい既存局と同じにすると思うのですが。アンテナ形式が異なるのかビームが異なるのか・・・。
赤本によると一関のNHK-FMが2D1段3面、FM岩手が3エレ八木1段3面ってことは指向性あり?

後半部分がちょっと分かりにくいのですが、束稲山にFMあすもはないはずですが(本局は石蔵山)。
3Wということは現在10Wの室根山中継局のことでしょうか。違いましたら申し訳ありません。
FMあすもの室根山は北北西-南南東のビームみたいです。
ビームの先が盛岡に向いているので、これが回折して届いているんですかね。
http://blogs.yahoo.co.jp/seremu1475/30472860.html

ちなみにNHK-FMの室根(81.6MHz)も3エレ八木2段2面の2ビームですね(by 赤本)。

本局の石蔵山が西ビームらしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/seremu1475/30455722.html

いい加減なことを書いてしまい大変失礼いたしました.
3W というのも間違いで,きのうどうして
そう思い込んだのかわかりません…
開局当時の自分のメモを見れば良かったのです.
それによると FM あすもの開局前の試験電波の受信状態は

・石蔵山送信所(20W 西ビーム)微弱

・室根山中継局(当時は 2W 北ビーム)強力.増力後さらに強力
 毎朝のチェックでは2013年3月31日から強くなっている

・花泉中継局(20W)弱いがまずまず

後日中継局が4局増えて7局となり局サイトによればすべて 20W ですが,
無線局等情報検索では開局前に4局が免許され
(現在の出力は3局が 20W・1局が 10W),
後日3局が免許になっているようです.
会報や局 blog を見直しましたが事情はよくわかりませんでした.

本題の 85.5MHz ですが,今日は午前中 95.5MHz を受信していたようです
(最近補完 FM 局ばかり聴いていたせいですね).
午後の 85.5MHz は 1554 にかすかに 882Hz のトーンが
数秒間記録されていましたがたぶん違うと思います.
それから飛行機散乱で入るはずの同周波数
NHK-FM盛岡・野田局(100W)がなぜか記録されていません.

お気になさらないでください。当方も地元でないので位置関係は詳しくないです。
東北総通の報道資料を見ても追加中継局の報道資料は見当たりません。
私はウェブ情報、上で紹介したブログなどから情報を収集したのだと思います。
同局は本局以外の中継局の免許人が一関市になっているんですよね。

Esで狙い所ですが、当地では近すぎて困難でしょうね。
でも76.1MHzが開いたので、来年はエフエム岩手は受信できるかどうか楽しみです。
InterFMが出る前に受信したことがあるので、期待はしています。

IBC 一関 FM は11月23日朝から試験放送を開始したようでした.
22日8~17時の録音には特に何も入っていませんでした.
23日朝は録音のセットを忘れ,1057,684kHz とパラの放送を発見,
「今日から IBC 一関 FM 試験放送開始.
一関市,平泉町,奥州市の一部地域の皆さんは
FM の 85.5MHz に合わせていただくと FM で IBC ラジオが聴けますよ~」.
と言っていました.

110kHz フィルタではノイズが気になる信号強度ですが,
今朝(12月4日)は強力で何か変わったのかと思いました.
現在はいつも通りですが,積雪の影響だったのでしょうかね.

盛岡では東京・千葉などは断続的な受信なら容易ですので
以前はエフエム岩手もある程度届いているものだと思っていました.
もっとも NHK さいたまは聴けますが
NACK5 のほうは流星散乱で首都圏の交通情報を受信したぐらいで
全然聞こえませんから,そんな感じなのかもしれませんね.

ご存知かとは思いますが、一関中継局は12月1日日に開局しました。
FM中継局設置はこれで一段落でしょうか。
http://www.ibc.co.jp/radio/info/detail259.html

InterFM(76.1MHz)開局以前の頃は受信設備が貧弱でしたから、
現在の設備ならもう少し受信の可能性は高いかも知れません。
盛岡まで距離が480kmで、Esで稀に受信できる秋田が460km、岡山が500kmなので
期待はしていますが、来年のEsシーズンまでにコミュニティFMが出て来てしまう可能性も‥‥。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://fmdx.blog.fc2.com/tb.php/1695-389cf0c6

 | HOME | 

文字サイズの変更

TV-FM 受信ガイド 2022 PDF 配布のお知らせ


JVUDXCでは「TV-FM 受信ガイド 2022 PDF版」を配布しています。ご希望の方は下記を参照。

https://fmdx.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR500
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (920)
国内局情報 (781)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (15)
北朝鮮情報 (15)
ロシア局情報 (157)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
返信情報 (265)
返信情報 民放 FM/TV (135)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (29)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (6)
未分類 (3)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

RSSリンクの表示

QRコード

QR

designed by たけやん