fc2ブログ

VHF-DX blog ~海外FMを聞く~

FM-DXの受信情報や受信音を紹介します 時間は全てJSTです

大分放送のFM補完放送に予備免許

大分放送中波ラジオ難聴地域の一部解消に向けて
-中波ラジオ放送のFM方式による補完中継局に、予備免許を付与-

 九州総合通信局は、本日、株式会社大分放送から免許申請のあった主たるFM補完中継局 (OBS大分FM) に対して予備免許を付与しました。本中継局は、大分放送の中波ラジオの難聴地域の一部を、FM波を利用した放送で補完することにより難聴解消を図る目的として設置されるもので、総務省所管の民放ラジオ難聴解消支援事業を活用しています。 この予備免許により、管内の全ての中波放送事業者 (民放) において、主たるFM補完中継局が整備されることとなります。

◎放送局名=OBS大分FM
◎申請者=株式会社大分放送
◎放送区域及び放送区域内世帯数=大分市、別府市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、
                        豊後高田市、杵築市、豊後大野市、由布市、国東市、
                        日出町及び九重町の各一部とその周辺地域
                        271,257世帯(申請による)
◎設置場所=大分市 (横江山)
◎電波の型式、周波数=F8E 93.3MHz
◎空中線電力=1kW
◎最大実効輻射電力=2.5kW
◎運用許容時間=常時
◎本放送開始予定日=平成28年6月頃 (注:本放送開始予定日は、変更になる場合があります。)

OBS-FM

九州総合通信局 2016年3月30日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/160330-2-0.html

FM大分やNHK大分FMの親局がある十文字原でなく、大分東中継局がある横江山ですね。

宮崎のMRTラジオは4月1日開始。
http://mrt.jp/radio/fm_complement/

熊本のRKKラジオは3月28日から試験放送開始。
http://rkk.jp/fm/

コメント

九州は早いペースでワイドFMが増えてますね

外国局の夜間混信対策の面も強いのではないでしょうか。

やっとOBSのFM補完が動き出しましたね。
以前の発表で「送信地は大分市」となっていて、十文字原は別府市なのに謎だと思っていたら、横江山から送信というので、謎が解けました。
大分市で人口が増えている、郊外の新興住宅地では十文字原からのFMの状態が悪く玖珠局を受信する場合も多いので、横江山からの送信は良い選択でしょう。
アナログTV時代、大分東局は大分市内中心部でも良好に映っていました。

昔だと既存局と異なる場所で屋外アンテナの方向が異なる‥‥、となったのかもしれませんが、
今時、FM用の屋外アンテナを立てている家は少ないでしょうから、問題ないのでしょうね。

愛知、大阪、福岡のFM補完も既存FM局と異なる送信形態になっているので、
今後もカバーエリアを考えて臨機応変に置局していく地域もあるのでしょうね。

今日(5/30)13:00からOBSラジオFM補完局の試験電波が発射されました。
もう来月には本放送になるという事で、いきなりAMラジオ番組のサイマル放送で、約10分おきに「JOGF、お聴きの放送は大分放送、OBSラジオです」というアナウンス数回に差し替えるだけで、試験電波ならではの面白さには欠けます。在阪AM民放ラジオ局のFM補完局試験電波に近い感じでしょうか。
”今日は初日なので100Wで送信”という事が生放送中、話題になりました。そして16:30過ぎに試験電波の発射は終了しました。

情報ありがとうございました。
31日のEsで狙ったのですが、外国局の混信で受信できせんでした。

OBSラジオのFM補完局試験電波は初日こそAMラジオ番組のサイマルでしたが、翌31日からはコールサイン、局名、周波数アナウンスと10秒の1KHz信号に続いて音楽の繰り返しだけになり、1日の午後、断続的に数十分サイマルがあった程度でした。ところが3日の17:30頃からアナウンスも入らないAMラジオ番組のサイマルが始まり、今もそれが続いています。
初日は100Wで始まった送信も既存FM局と送信場所が違い、影響を受けるのがTVの大分東局だけの為か、1日にはほぼ既存FM局と同じ位の強さに感じました。

BCL的には普通の放送より“試験電波”を聞きたいんですよね。

OBSラジオのFM補完局試験電波のその後ですが、3日の夕方に始まったAMラジオ番組サイマルは6日8:26まで続き、そこからは”コールサイン~音楽”の繰り返しに戻り、10日18:12まで続きました。なお6日の昼前後と17時頃から1時間弱、9日の10時過ぎから数時間など停波がありました。10日18:12から現在までサイマル放送が続いており、サービス放送に入った模様です。また、サイマル実施中の6,13日0:02~3:58(放送休止時間)は中波の停波と連動してFM補完局も停波しました。
本放送は今月下旬を予定しており、このまま本免許が下りるのを待っている状態と思われます。

情報ありがとうございます。
やはりEスポでは受信できません。
元々、大分は近過ぎてFM大分の入感頻度も低いですし、
それにも増して最大のネックは中国FMの混信です。

おかげさまで6月6日夕方受信できました.
国内と韓国の大オープンで,補完 FM 未確認7局を探したところ
1751 大阪3局と和歌山,1807 名古屋2局,
そして 1840,1855,1859,1904,1919 に大分放送の
「コールサイン、局名、周波数アナウンスと10秒の1KHz信号に続いて音楽の繰り返し」
が聴けました.大阪は 1855,大分は 1920 まで入っていました.

ほか ID はとっていませんが広島,山口,愛媛,
福岡2局,長崎,熊本,宮崎,鹿児島,
毎日受信できる秋田,新潟,茨城,東京3局,富山も顔を出して
数時間で補完 FM 全局が入っていたようでした.

関東ではFM補完放送のEスポ受信はちょっと厳しいですね。
元々、九州東部は近過ぎて入りずらい上に外国局の混信が酷い、
周波数が高いため伝搬的にも不利なので良いことがありません。

北海道のFM補完放送は中国大陸の混信には巻き込まれないのですが、
地元のFM補完放送に隣接しているためやはり厳しいです。

今日の自社制作番組内で”OBSラジオのFM補完局本放送が6月23日からと決まった”旨、放送がありました。あと今日は13時~17時頃、S/ON,S/OFF,キャリアのみ,1KHz信号を繰り返すテストが行われていました。

盛岡の中野さんがOBSラジオのFM補完局を受信されたとか。盛岡、といえば毎週水曜14:40~14:50にIBCとOBSを結んだ「岩手・大分ホットライン」というラジオ番組があります。随分長く続いています。

ちのさんありがとうございます.
その後大分のオープンはありません.
シーズン前半は 88.0-88.9-89.3MHz は何度も聞いたのですが,
ここしばらく開けなくなってしまいました.

昼間の地元局はあまり聞かず知りませんでした.
地元局にどんな番組があるのか
シーズンオフに一週間ずつ聞いてみるべきと
思いつつなかなかやらないでおります.

先日 92.8MHz にダイヤルを合わせたとたん
「岩手のわんこそば」と聞こえまして
鹿児島の「東北6県 味と技展」の告知でしたが
なんだかうれしくなるものですね.

本日午前10時、OBSラジオFM補完局の本放送がスタートし、自社制作番組「イチスタ」の中で開局セレモニーが生中継されました。また、夕方のOBS-TVローカルニュースの中でも、その模様が放送されました。

ちのさんこんばんは.
今日は10時から国内大オープン,
近距離は 85.9MHz の島田(約600km)が入りました.
補完 FM は 91.6 田辺と 91.8 諫早を初受信して
全周波数受信完了となったと思いますが
大分の開始の件をすっかり忘れていました.
93.3MHz は大阪が 90.6・91.9 と同時入感,
その後韓国の大オープンで国内がつぶされましたが,
よーく聞いていれば大分も浮かんだことでしょう.
開局当日というのはなかなか聴けませんから残念です.
大阪が強い時間帯に 90.7MHz の NHK1(大分・佐伯)は
強力に入っておりました.

FM大分が7月31日から、送信所を現在の十文字原からOBSラジオFM補完局のある横江山に移転すると告知が出ました。

http://www.fmoita.co.jp/iten/index.html

これで今は“OBSラジオFM補完局だけが強い電波”という、大分市郊外における受信格差が解消されます。
Eスポ受信には影響するでしょうか?

情報ありがとうございます。
当地で大分局は距離が近すぎるのと外国局の混信が激しいため受信しにくいので、
送信所が移転しても少なくとも当地でのEスポ受信には変化ないでしょう。
88MHz以上の国内局は外国局の混信により総じて聞こえにくいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://fmdx.blog.fc2.com/tb.php/1787-defc25c5

 | HOME | 

文字サイズの変更

TV-FM 受信ガイド 2022 PDF 配布のお知らせ


JVUDXCでは「TV-FM 受信ガイド 2022 PDF版」を配布しています。ご希望の方は下記を参照。

https://fmdx.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

プロフィール

Author:Ino

神奈川でVHF-DX/BCLやってます
メインRX:Airspy R2+SDR#
サブRX:AOR AR500
ANT:CREATE CLP5130-1
QTH:Kanagawa, Japan

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別(表示年指定)

カテゴリ

受信情報 (920)
国内局情報 (781)
中国局情報 (434)
台湾局情報 (23)
韓国局情報 (15)
北朝鮮情報 (15)
ロシア局情報 (157)
ウクライナ局情報 (1)
フィリピン局情報 (1)
返信情報 (265)
返信情報 民放 FM/TV (135)
返信情報 NHK FM/TV (12)
返信情報 民放 中波 (52)
返信情報 NHK 中波 (36)
返信情報 その他 (29)
懐かしのQSL (40)
懐かしのQSL 日本 (6)
懐かしのQSL 韓国 (10)
懐かしのQSL 中国 (15)
懐かしのQSL 台湾 (9)
過去の受信音 (109)
ロシア局受信音 (14)
中国局受信音 (80)
韓国局受信音 (6)
北朝鮮局受信音 (2)
台湾局受信音 (2)
国内局の受信音 (4)
その他受信音 (1)
その他 (6)
未分類 (3)

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者数

タグリスト

ブログ内検索

RSSリンクの表示

QRコード

QR

designed by たけやん